医学・理化学研究分野における共同開発
精密フィルム抜き加工のシーエステック TOPページ >> 医学・理化学研究分野との協業について

医学・理化学研究分野へのフィルム加工・レーザー加工技術を生かした共同開発

当社は新型レーザー加工機による超微細加工やPDMSマイクロ流路加工が可能です。それだけでなく、産業分野・医療分野で使用されるフィルムの打ち抜き加工を行っており、医学・理化学分野での研究開発・共同開発実績があります。
また弊社は神戸健康医療産業開発センター(HI-DEC)にもオフィスがあり、そのネットワークを生かした提案・協業が可能です。

これまでの共同開発インタビュー

マイクロ流路チップの加工で食品検査機器の研究開発に貢献

(AFIテクノロジー株式会社様)
マイクロ流路チップの加工で食品検査機器の研究開発に貢献

AFIテクノロジー様の研究開発の中核となるのが独自技術FES。FESを実現するためには、マイクロ流路チップの製作が重要であり、チップ加工の品質・コスト・スピードで頭を抱えられていました。

その課題に対し、弊社がどのように関わっていったのか。AFIテクノロジー様から見た弊社の魅力など。AFIテクノロジー様にお話しを伺いました。

詳細を見る

PDMS流路加工や超微細加工を始め、フィルムの抜き打ち加工などお客様のご要望にお応えできる体制を強化しております。
弊社の強みは短納期対応とチャレンジする姿勢です。お客様が抱えているお悩みや課題をお聞かせください。素早く対応しご満足いただける製品を提供いたします。
素材の選定から、精密打ち抜き加工、アッセンブルまで、トータルでお客様の
ご要望にお応えできる体制を整えております。まずは現状をお聞かせ下さい。
TEL:東京03-6206-0597 大阪072-662-9191
電話対応時間:8:30〜17:30(定休日:土、日、祝日)
電話対応時間外は問い合わせフォームをご利用下さい。
こちらから折り返しご連絡差し上げます。
お問い合わせはこちら